柄のいろいろページで画像をタップして頂くと詳細が表示出来るようにしました。

工房ショップが2019年9月にオープンしました。

    京都市左京区田中大堰町104
    075−791−3023

型紙について
          
    もともと着物を染めるためにあった型紙を使っています。
    柄は江戸から大正時代にデザインされたもので古典的なものです。

和紙について

    型染め用和紙は若狭小浜の楮100%で水洗いにも耐える手漉きのものです。
    型刷り用和紙は越中八尾の手漉きのもので、民芸紙と
    呼ばれているものと、小浜と八尾の雲竜紙です。

型染めと型刷りの違いについて

    型染めは、初めに防染のため糊置きをします。次に顔料で染めます。
    最後に水洗いをして色を抜いたものです。
    型刷りはいろんな色で型紙を使い色刷りしたものです。

ご購入、ご注文について

    柄が200種以上、色が20色以上あります。その組み合わせにより、
    あまりにも多くのものになります。
    お問い合わせは  y.asai@gamma.ocn.ne.jp
                075-791-3023
    工房ショップでもご購入が出来ます。



浅井 長楽園製作の商品を置いてもらっているお店

    伊東屋           東京都中央区銀座
    紙の温度         名古屋市熱田神宮前
    蔵の中ギャラリー     愛知県豊田市足助
    一寧坂            京都市東山区高台寺桝屋町
    茂庵             京都市左京区吉田山山頂
    京都ブライトンホテルスーベニアショップ        
    布屋みさやま       京都市中京区東洞院六角下る御射山町
    アートキューブショップ  京都市左京区岡崎の細見美術館内


    Miki's Paper        カリフォルニア州バークレイの和紙のお店 
    LA ZACCA
        ミラノ、ブレラ地区の雑貨店
















      
色のいろいろ
和紙小物のいろいろ
Home
Mail
Links
柄のいろいろ
和紙のあかり
記号、番号のご説明と価格
型染め和紙のパネルディスプレー
工房探訪記事 by 京都クラフトセンター
喜多俊之さんデザインの和紙のあかり at GALLERY anima
アートとクラフトの狭間展 出品作
型染め和紙 + LEDランタン